ゴルフの石川遼も腰痛で悩んでいる?原因や改善方法はある?

 

 

今日もお元気ですか?!たきろく整体院の大平です!

 

 

紳士淑女のスポーツ「ゴルフ」

 

楽しいですよね!

ついつい駅のホームでスイングの素振りをやってしまう方も。

さらに自然の中、陽に浴びながら健康的にもいい。

ナイスショットの感覚が手に伝わる達成感!

 

ハマればハマるほどどこでも気づけば素振りをしてしまう。

 

そんな魅力たっぷりのゴルフですが

 

腰が痛くて

・思うようにスイングできない

・1カ月の回数が減ってしまった

・仕事を考えると億劫になりがち

 

そんな悩みをお持ちの方に

ゴルフ腰痛に効くお話をさせて頂きます!

 

 

Sponsored Link

 

 

ゴルフで腰が痛くなる理由

 

 

ゴルフやってて腰が痛くなるって

よくありますよね・・・

 

ゴルフは自分との闘いとも言われ

精神を集中し一打一打に命を懸ける・・・

 

しかしそんな時に「腰痛」が起きると

集中力が乱れ、途端にスコアも下り坂に・・・

 

せっかくお金を払って

ゴルフ場や練習場へ足を運んでいるのに

やるせない気持ちになりますね・・・

 

 

ゴルフで腰痛になる主な原因

 

 

ではなぜゴルフをすると腰が痛くなるのでしょうか?

 

まず、プレーや練習する前から痛みが有る場合

治療してから、または治療しながらのプレー

オススメいたします。

 

悪化してしまうと完治

とても時間がかかってしまうからです。

 

腰が痛くなってしまう一番の原因

 

『フォームが悪い』

 

(身体の歪みや身体の使い方を理解できておらず、

 フォームが崩れて腰に負担をかけている。)

 

整体師の目線から見る改善点

股関節が硬い、使えてない。

骨盤(仙腸関節+恥骨結合)の動きが悪い。

肩甲骨上部胸郭の動きが悪い。

の動きが悪い

 

特に左の骨盤股関節問題がある方が多いです。

 

ーチェック方法ー

 

仰向けになって片足ずつ抱えて見て下さい。

足のつけねつまり痛みが有る場合は

骨盤股関節に問題ありです。

 

こちらの股関節ストレッチもぜひお試しください!


ストレッチをやられてみて

少なからず変化があったり、

改善が見られるようなら継続してやって下さい

 

 

ショットの前にやると有効です。

 

 

それでも痛みなど取り切れない方、

スコアーが落ちてきた、

伸び悩んできた方、

クラブを買い換える前にぜひ当院へお越し下さい。

 

ゴルファーのお客様も多く、

皆様ご満足される方が多いです。

 

ちなみに石川遼選手も腰痛で

悩まされていましたね!

 

 

 

ゴルフで腰痛になるその他の原因

 

ゴルフは非対称的なスポーツ

 

 

これはゴルフに限らず、野球やテニス、卓球などにも

言えることなのですが、

 

身体の筋肉常に同じ方向や回転にしか使っていません。

スイングは右上から左へと基本的には同じ動きですよね。

 

同じ筋肉を使い続ければ、当然疲労がたまりますし

同じ方向へ回転運動を続ければ筋肉のバランスは崩れ

身体は歪んでしまいます

 

打ちっぱなしの練習場などで腰が痛くなるのは

同じ回転運動を続けるのが原因です。

 

ゴルフを始める前に準備体操をしていない

 

どんなスポーツでもそうなのですが、

どんなに鍛えている方であっても

急に身体を動かす痛めてしまいます

 

ある程度、準備体操をして体を伸ばし

あたためてあげることで

筋肉の稼働範囲も広がり

力を発揮できるんです。

 

例えば寝起きで突然スイングしろと言われても

なかなかできません。

 

それは身体が固まっており

ほぐれていないからですね。

運動する準備ができていないんです。

 

ちゃんと準備体操が出来ており

体がほぐれてあたたまっていれば

痛みもなく、スコアが伸びるかもしれませんね。

 

 

ラウンドであまり歩かずカートで移動する

 

 

ゴルフでラウンド中にスコアを上げる為、

力を温存しようと移動時にあまり歩かず

カートに乗っていませんか?

 

お気持ちはよくわかりますが、

実はただ、歩くだけでも様々な筋肉を使っているんです。

 

同じ回転スイングでの偏りある筋肉の使用も

歩くだけでバランスを整えようと身体は動いてくれます。

カートで移動ばかりするとバランス調整もできず

身体のゆがみが大きくなり痛みを伴うことも・・・

 

 

Sponsored Link

 

 

ゴルフでの腰痛を軽減や回避する方法

 

一概にこうすれば絶対に大丈夫とは言えないのですが

上記の3点に関して回避する方法を

ご説明いたします。

 

 

腰や筋肉のため反対にも素振りする

 

 

スイングして打つ際の回転とは逆の回転で素振りをしましょう。

 

これは実際にプロの選手も行っているほどです。

 

反対回転のスイングをすることで筋肉のバランスを保ちます

些細なズレがプロとしての一打を変えてしまうからですね。

左右対称がとても大事だという証明ですね。

 

おそらくプロは腰痛にはならないとは思いますが

逆回転の素振りを行うことで腰の部分的な負担も

解消に繋がります。

 

 

準備体操を心がけ身体を温めてからショット

 

 

準備体操不足という話なのですから

準備体操をしてからショットするクセを付けましょう。

 

早朝1発目の最初のスイングで

腰を痛めた経験はありませんか?

 

簡単なストレッチでいいのでルーティンとして

流れに組み込むことができれば

落ち着くこともできますし、腰痛に限らず

他の怪我なども予防することができるでしょう。

 

 

身体のゆがみを直して腰痛の再発予防

 

上記のような「逆回転の素振り」「準備体操」

をしても腰痛に悩まされることもあると思います。

 

その場合は身体のゆがみを治して

整えてあげる必要があります。

 

以前にも紹介しましたが多裂筋という

インナーマッスルを鍛えるとゴルフに置いて

とても違和感なく楽しくプレイできると思います。

 

多裂筋に関する記事はコチラ

 

 

もし、その他でゴルフから来る身体の痛みや悩みがありましたら

お気軽にご相談下さい。

お力になれると思います。

 

 

Sponsored Link

 

 

まとめ

 

腰痛やぎっくり腰の予防法とは?自宅で手軽に誰でもできる?

肩こりに効く食べ物や食事は?食生活からこりを治す方法

ロードバイクや自転車で腰痛を改善できる?その理由と効果とは

 

いかがでしたでしょうか。

 

腰痛と言っても十人十色でどういう状況下で痛いのか

人によって違ってきます。

快適に楽しくゴルフをしたい方で痛みに悩まれている方

お気軽にご相談下さい。お力になれたなら幸いです。

 

・ゴルフでの腰痛は同じ方向で何回もスイングするのが原因

反対方向に素振りをして身体のバランスを保つ

・ラウンド中に歩いて移動するだけでも身体は少し調整される

 

身体の痛みや悩み、記事を読んでのご相談など気になられた方は

お気軽にご連絡下さい!

たきろく整体院に相談してみる ← クリックで電話します。

たきろく整体院に興味をお持ちの方はコチラ

 


コメントを残す