子宮の痛みがチクチク辛い!生理痛は腰痛を引き起こす原因も!

 

 

今日もお元気ですか?!たきろく整体院の大平です。

 

 

女性大きな悩みの一つでもある

 

生理痛

 

人間の半分は女性であり

全体の半分の方が毎月の生理で

悩んでいることになります。

 

薬で痛みを抑えることが

当たり前になってしまっておりますが

根本的に痛みを和らげる方法は無いでしょうか?

 

整体の施術で

生理痛根本的な痛みを和らげる

お手伝いが可能なんですよ!

 

 

Sponsored Link

 

 

なぜ生理になると生理痛が起こってしまうのか?

 

 

そもそもな話なのですが、

なぜ生理になると生理痛が起きるのか

ご存知でしょうか?

 

 

生理は痛いものだ!という誤解

 

 

小さい頃から慣れっこになってしまい

生理は痛いものだ!

考える方がたくさんいらっしゃいます。

 

そんなの血が出るからに決まってるじゃない!

 

もちろん、出血に伴い

痛みがあるのは間違いありません。

 

ですが、

女性の中でも生理が痛い!辛い人もいれば

それほど辛くない人がいるように

 

個人差があるのは事実です。

 

 

出血以外での痛み

個人差で発生しているからなんですよ!

 

 

薬を飲めば治る!という誤解

 

 

生理になったら必ずと言っていいほど

皆さんが服用される頭痛薬

 

ご存知の方も多いと思いますが

頭痛薬というのは痛みを治しているわけではありません

 

痛みというのはお腹が痛いから感じるものですが

頭がお腹の問題を感じとり

信号を送ることでお腹が痛いとあなたが感じます

 

いつも鳴りやまない電話があり

その電話の電話線を引っこ抜いてしまえば

電話が鳴ることはありません。

本当は鳴っているのに・・・

 

同じようにお腹からの痛いという信号

頭に伝える前に遮断してしまうのが

頭痛薬なんです。

 

え?それじゃ本当はお腹が痛いままなんじゃ?

 

そうなんです。

 

もちろんお腹が痛いままではお仕事や運動など

日々の生活に支障をきたすこともありますが

 

薬を飲んだからと言って、治ったと誤解し

普段通りの生活を行うことも万全ではないと

頭の片隅にでもおかれるべきです。

 

 

生理痛が人によって違う理由

 

 

生理痛が人によって違う理由

それはお腹の中の子宮や内臓に関係しているんです。

 

内臓はいろいろな臓器があります。

胃、肝臓、腎臓、大腸、小腸など

それらと一緒に隣接して子宮も存在します。

 

もちろん、各々が独立した機能を持っていて

役割も違っています。

 

各臓器は筋膜という枠が外側にあり

分けられているのですが

その筋膜が人によってくっついてしまっていて

臓器同士が動くたびに引っ張りあうことで

痛みが増す人がいらっしゃるんです。

 

冷凍庫にサランラップで食材を小分けしたはずなのに

お互いがくっついて凍ってしまっているような状態です。

 

 

筋膜がくっつき引っ張り合うことが原因

 

 

内臓身体が動けば中も柔軟に形を変えて

合わせて動いています。

 

腰を捻ればそれに合わせてお腹の中の内臓も

一緒に形を変えて動いてるんですね。

 

その時に各内臓の筋膜同士がくっついていると

余計にひっぱりあってしまうことで

バランスが崩れて身体のアライメント崩れ

身体のゆがみに繋がってしまうんです。

 

 

生理痛は、

子宮が子宮広間膜の運動に対抗して引っ張るため

痛みに繋がってしまっています。

 

 

骨盤のゆがみが生理痛の原因!

 

 

上記で内臓の筋膜がくっついて

ひっぱり合うことで問題が起きるとありますが

 

そもそも、

なぜ内臓の筋膜同士がくっついてしまうのか。

 

それは骨盤のゆがみが原因なんです。

 

骨盤がゆがむと内臓の位置までもズレてしまいます。

内臓の位置がずれると身体の動きズレてきます。

 

身体の動きがズレてくると腰痛背中の痛み

肩こりなど問題が発生してきます。

 

 

それに伴い内臓の動きもおかしくなり

身体が凝るのと同じように内臓も硬くなり

筋膜同士がくっついて動きをさらに悪化させます。

 

ですから骨盤のゆがみこそが

生理痛の根本的な原因なんですね。

 

 

Sponsored Link

 

 

整体にて生理痛を和らげる施術

 

 

整体にていろいろな角度からの施術で

生理痛の根本的な痛みの原因を

和らげることが可能です。

 

・仕事に行くのが辛い

・お出かけが億劫になる

・スポーツに支障をきたす

・なんだか腰痛になった

・お子さんに心配される

 

様々なお悩みがあるかと思います。

一度、整体をお試し下さいませ。

 

 

生理痛に対する整体の施術

 

 

生理痛に対する施術って抵抗があるわ

 

デリケートなお話なので

施術に抵抗がある人は多いと思います。

 

基本的には身体全体の調整から始まり

骨盤の施術やお腹の内臓の筋膜調整

メインとなります。

 

施術にご心配の方も多数お見えになっております。

 

施術の際はしっかりとご説明をさせて頂き

ご納得された上で行いますのでご安心下さいませ。

 

 

長内転筋と内側広筋の調整

 

 

長内転筋は恥骨上枝(恥骨結合の下方)に付着する筋であり、

恥骨の動きに関わっています。

 

この2つの筋膜が癒着(くっつく)すると

骨盤(恥骨)のゆがみを起こす原因になります。

 

こちらを調整することで

骨盤のゆがみ改善につながるんです。

 

 

内転筋群の調整

 

 

鼠径部で、内転筋群が凝集し硬結が出来やすい部位になります。

内転筋群は骨盤(恥骨)から起始する筋になります。

 

この内転筋群を調整していくことで

骨盤(恥骨)のゆがみを調整していきます。

 

 

大腿筋膜張筋の調整

 

大腿筋膜張筋を外側から内側方向へ

前額面上に沿って押して調整していきます。

 

そうすると骨盤がインフレア(内方腸骨)になります。

 

インフレアってなに?

 

これは女性が気にする話でもあります。

 

出典:https://ameblo.jp/matsuo52/entry-12219690966.html

 

簡単に説明すると骨盤がインフレアになることで

お尻が大きくなります

 

お尻が大きくなることを嫌がる女性もいらっしゃいますが

その結果、恥骨が後方にもどりやすくなり

骨盤のゆがみが調整されるんです。

 

生理痛に効果があるということですね。

 

 

腹直筋の調整

 

 

腹直筋の上部繊維が短縮し、

下部繊維が伸張して硬くなっている場合

腹直筋の調整を行います。

 

図の通り、腹直筋は骨盤の恥骨と繋がっており

骨盤の調整に繋がるんですね。

 

 

子宮筋膜の調整

 

 

恥骨と子宮は靭帯(子宮円靭帯)を介して

繋がっているんです。

 

そのため、子宮が緊張や硬直をしていると

正常な位置(アライメント)がズレてしまい

骨盤(恥骨)のゆがみに繋がってしまいます。

 

 

膀胱の調整

 

 

膀胱恥骨の真裏にあります。

そして靭帯で連結しているんです。

 

頻尿尿漏れなどがある患者さんの場合は、

膀胱が緊張や硬直など硬くなっている可能性があり

 

恥骨の歪み・アライメント不良の原因

となっているケースがあるんですね。

 

 

脾経の流れを調整

 

 

脾経は筋膜では、

「ディープ・フロント・ライン」

と関連性があり、

 

特に膝から上は、内転筋群

との深いつながりがあるんです。

 

「脾経」の流れを調整することで、

恥骨の調整に繋がります。

 

特に、脾経(三陰交)という経穴は、

 

「女性のツボ」

 

とも言われており、子宮との関わりが深いんですよ

 

 

Sponsored Link

 

 

まとめ

 

便秘の予防に整体が効くって本当?骨盤矯正でLet’s SPLASH!

小顔や美顔マッサージでシワやたるみを消す?日常習慣が原因?

腰痛は内臓が悪い人に多い?整体で内臓治療できるって本当?

 

いかがでしたでしょうか。

 

整体と生理痛って関係あるの?

そう思う方も多いと思います。

全ては骨盤のゆがみが原因であり、内臓の調整を行うことが

骨盤のゆがみを改善するきっかけになるんですね!

 

生理痛に悩まされている方はぜひ一度お試し下さい!

 

・生理痛がひどい!というのは誤解がある

・人によって生理痛に差がある

・全ては骨盤のゆがみが生理痛の原因

 

身体の痛みや悩み、記事を読んでのご相談など気になられた方は

お気軽にご連絡下さい!

たきろく整体院に相談してみる ← クリックで電話します。

たきろく整体院に興味をお持ちの方はコチラ

 


コメントを残す