ハイヒールでヒザや腰が痛い理由は?身体にやさしい歩き方?

 

 

今日もお元気ですか?!たきろく整体院の大平です!

 

 

今回は女性が悩まれているであろうお話です。

 

男性も女性もオシャレに気を付けている方は

とても多いと思います。

 

オシャレと言っても人それぞれだとは思いますが

どちらかと言えば、女性の方が

自分の身体よりもシャレを優先してしまう人が

多いのかもしれません。

 

ハイヒールを履く方は必見ですよ!

 

 

Sponsored Link

 

 

ハイヒールで膝が痛くなるのはなぜ?

 

 

ハイヒールとは言わずとも、

通常よりもかかとが高い靴を履くことは

あると思います。

 

たまに履く人もいれば

毎日のように履く方もいらっしゃいます。

 

特に職場などで仕事柄ヒールが高い靴を履く

働く女性も多いと思います。

 

中には全くヒザが痛くならない女性もいます。

痛くなる人にしたら不思議でしょうがありませんよね。

 

その秘密は歩き方にあるんですよ!

 

かかとが高い靴でのヒザが痛くなる歩き方

 

 

個人差もあると思いますが、

ハイヒールなどかかとが高い靴は

歩きにくいものです。

 

その歩きにくさを解消しようと

通常の歩き方とは違う歩き方になっていませんか?

 

 

小股で歩幅を狭く歩いている

 

 

ハイヒールやかかとが高い靴で歩く際に

大股で歩くと着地する時につま先が伸びた状態になり

バランスがとれず転んでしまいます

 

そのため、

かかとの高い靴は

どうしても小股で歩幅を狭く歩かざるをえないんです。

 

忙しい現代社会では、周りのスピード

自分の歩行スピードを合わせないといけません

大股で歩く人達に追いつくには

大股で1歩の所を小股で2~3歩

ちょこちょこ歩くんです。

 

ヒザは伸びきった状態のまま歩いています。

クッションが効いておらず衝撃吸収ができません。

着地の振動がダイレクトにヒザに届いてしまうんですね・・・

 

 

腰の回転を利用して歩いている

 

 

腰を回転させること自体はヒザには影響ありません。

 

ですが、腰を回転させることにより

小股で歩くスピード速くする効果があります。

 

右足を前に出すと同時に腰を右から左へひねり

勢いをつけることにより大股の人達に負けないよう

スピードを出しているんですね。

 

大股で歩けないことを工夫して回転を上げることにより

小股歩行での移動速度を高めているんです。

 

ですが、速度が上がれば上がるほど

小股での歩数が増えていき、

ヒザへのダメージも増加してしまうんです・・・

 

 

前かがみで歩いている

 

 

本来、歩く時というのは足を前に出して

かかとから地面に着地しています。

 

ですが、かかとが高い靴の場合

つま先から着地しているイメージになります。

ですから小股になってしまうのですが、

 

ただ前に進むことだけを考えた場合

身体を前に倒して前重心で歩くんです。

 

こうすることでさらに移動速度を

速めることができるんです。

 

前に重心がかかるためヒザへのダメージ

自分の体重も加わるためさらに負担がかかります。

 

何より前重心で歩いていると、

目の前の人が急に止まったりした場合

自分が急停止することができず

ぶつかったり転んでしまったりするので危険です。

 

 

Sponsored Link

 

 

ハイヒールで腰が痛くなるのはなぜ?

 

 

足が伸びきった状態で歩くためヒザが痛くなると

先ほどお伝えしましたが、

 

腰が痛くなる人もいるんです。

 

 

ハイヒールで腰が痛くなる原因

 

 

面白いものでこれはヒザが痛くなる原因とは

真逆なものなんです。

 

ヒザを曲げ続けていること

 

が原因です。

 

ハイヒールを履いていても

速く歩く必要が無い人もいらっしゃいます。

 

ヒールの高い靴でゆっくり歩く場合

バランスを保とうとするため

前かがみで腰を少し曲げて歩いていませんか?

 

試しに今、べた足からつま先立ちした状態で

腰を曲げて歩いてみて下さい。

 

地面から伝わる振動が腰にダイレクト

響いてしまうんですね。

 

 

ハイヒールでヒザや腰が痛くならない歩き方は?

 

 

 

じゃあ、一体どうやって歩けばいいの!

 

 

まるで

そんなお声が私にグサグサ

突き刺さってきているかのようです(笑)

 

もちろん、痛みを出さずにハイヒールで

カッコよくそして綺麗に歩くことはできます。

 

ですが、これは一朝一夕でできることではありません

 

 

全ては姿勢が関係している

 

人の身体が痛くなってくる理由は

姿勢が悪い

ことが原因です。

 

ハイヒールかかとが高い靴というのは

姿勢を崩しやすくするものであり

ヒザや腰を痛くしやすいものでもあります。

 

逆を言えば、姿勢を崩さずに歩行することができれば

痛みは出なくなります

 

・大股で歩く

・腰の回転を使わない

・前に重心をかけない

・ヒザを伸ばし、着地は曲げる

・腰も姿勢を正す

 

 

 

ハイヒールを履くことはトレーニングと同じ

 

 

では、なぜモデルさんなどハイヒールで

カワかっこよく颯爽と歩くことができるのでしょうか?

 

それは女性ながらも

必要な筋肉を鍛えているからです。

 

姿勢を崩さず身体を保つには、

それを支える筋肉が必要だからです。

 

どんなに体制を崩し姿勢を崩されそうになっても

周りの筋肉で支えることにより

姿勢を崩さず正したままで歩いているんですね。

 

もしそこまでではなく、

それでも痛みを和らげたい方

ヒールを少し低くしてみるのがいいかもしれません。

 

そうでないと身体が

どんどん歪んでしまいますから。

 

 

ヒザが痛くなった時の魔法のツボ

 

ハイヒールでの痛みに限らず、

ヒザの外側が痛くなった場合は

ここのツボを強く押してみて下さい!

 

 

大きな太い筋肉のスジがありますので、

強めにちょっと痛いくらいがいいかもしれません。

 

不思議なことに痛みが緩和されるはずですよ!

 

ですが、痛みが引いても姿勢が悪かったりすれば

またすぐ痛くなってしまうので注意が必要です。

 

ぜひお試しください!

 

 

 

Sponsored Link

 

 

まとめ

 

腰痛やぎっくり腰の予防法とは?自宅で手軽に誰でもできる?

転倒や事故なぜか足がつまづく理由は病気?メカノレセプターとは?

羽生結弦の足首の怪我とは?足首捻挫の恐ろしさと予防法!

 

いかがでしたでしょうか。

 

ハイヒールやヒールの高い靴でカッコよく歩きたいですよね!

身体の姿勢や痛くなる理由など知識がしっかりあれば

自分にあった靴を選び出すことができるかもしれませんね!

 

・ハイヒールでヒザが痛い原因はヒザが伸びきっているから

・ハイヒールで腰が痛い原因はヒザが曲がり続け腰でバランスをとっている

姿勢を正しくすれば何も問題はでない

 

身体の痛みや悩み、記事を読んでのご相談など気になられた方は

お気軽にご連絡下さい!

たきろく整体院に相談してみる ← クリックで電話します。

たきろく整体院に興味をお持ちの方はコチラ

 


コメントを残す