③鎖骨胸筋筋膜のストレッチ!だる重い肩が軽くなる人続出?

 

 

今日もお元気です?!たきろく整体院の大平です!

 

 

今回は、鎖骨アライメント異常

ご自宅で簡単に改善する手助けになる

 

鎖骨OCLストレッチ

(鎖骨胸筋筋膜)

をご紹介いたします!

 

さこつむねすじきん・・・・?

 

読み方は

 

【さこつきょうきんきんまく】と言います。

 

主に生活や仕事での

肩こり、首の痛み

手のしびれ、猫背

和らげる効果がありますよ!

 

 

Sponsored Link

 

 

肩こりでお悩みではないですか?

 

 

デスクワーク中に肩や首が凝ってしょうがない

・仕事での集中力が続かない

・肩が丸まって猫背気味になってしまう

手がしびれる

呼吸が浅い

睡眠がうまくとれていない

・左右や、上が向きにくい

デコルテをきれいにしたい

投球動作で胸が開きにくい

 

肩こりはもはや日本の

国民病

ともいえる存在。

 

人は自分の今の置かれた状況

不思議と慣れてしまうものです。

 

それを適応能力と言いますが

自分が適応しているつもりでも

身体は意外と負担が蓄積しているんです。

 

 

その代表とも言えるのが

肩こり

なんですね。

 

肩がこると自分で揉んでみたり叩いてみたり。

 

肩を揉むだけでも少しは違うでしょ・・・

 

自分でどうにかしよう!

試みることはとても素晴らしいことです。

 

ですが解消したように感じても

実際はほとんど解消されていないのが現実です。

 

肩こりは脳に送る血流にも影響を与え

普段の仕事への集中力をも鈍らせることもあるんです。

 

 

自宅の中でも身体を改善したい!

 

 

もちろん、整体へ赴き

身体の調整や改善をするにこしたことはありません。

 

ですが、費用もかかってしまいますよね。

 

ご自宅でも手軽に身体の改善に努めたい!

 

そんなお声をたくさん頂きまして

普段から誰でも簡単にできる

鎖骨OCLストレッチをご紹介したいと思います。

 

 

Sponsored Link

 

 

鎖骨胸筋筋膜OCLストレッチ

 

鎖骨胸筋筋膜

ストレッチすることにより

 

肩周りの動きを正常へと戻す手助けになります。

 

鎖骨胸筋筋膜の動きが正常へ戻ると

肩こり、首の痛み、

手のしびれなど

軽減することができます!

 

それでは、ご自宅でも簡単にできる

鎖骨胸筋筋膜のストレッチをご紹介いたします!

 

 

片手を頭の後ろへ当てましょう

 

 

まずは、片手を頭の後ろに当てて下さい。

気分は大人気モデルのつもりで(笑)

 

 

反対の手をちょっと待ったポーズ

 

 

反対の手首を反らして前に手のひらを向けましょう。

STOP!飲酒運転!

さぁご一緒に

飲んだら乗るな!

乗るなら飲むな!

 

 

腕を上にインドポーズ風で

 

 

先ほどのちょっと待ったポーズの腕を

そのまま上にあげましょう!

 

 

小指側に手首を回し指先を外にむけて下さい。

インド映画のダンス風ですね。

 

このポーズだけでも腕や肩が辛い人が

いると思います。

 

 

伸ばした腕を後ろへ倒す

 

 

先ほどのインドポーズの腕を

後ろへ倒して下さい。

 

もし後ろが難しい場合は横側でも大丈夫です。

ですが、気持ちは後ろへ倒す意識をしましょう。

 

この時に胸を張るのがポイントです。

 

 

脇汗をチェックするポーズ

 

 

その状態から頭の後ろへ当てている手の方へ

首を曲げましょう。

 

身だしなみチェックもかねて

脇の汗が問題ないか香りも確認します(ウソ)

 

そのようなつもりで首を曲げてみましょう。

 

 

曲げた側の肘を開いてさらに胸を伸ばすと

とても効果的です。

 

肩周りや鎖骨周りの筋肉が伸びていることを

感じましょう。

伸びているゾ!という意識が重要です。

 

 

息を大きく吸ってゆっくり吐きましょう

 

 

最後に

これ以上伸びないというところ

で息を大きく吸ってください

 

そして息を吐きながらゆっくり戻します。

 

 

ストレッチにおける注意点

 

 

腕や肩を伸ばす動きは個人差があるので

無理矢理伸ばさないようご注意下さい。

 

肩周りや鎖骨周りが伸びている

ことを実感しましょう。

 

正確に言うと鎖骨胸筋筋膜というのは

鎖骨の下あたりのことを言います。

そこが伸びていると実感できれば最高です!

 

この動作を2~3セット行うと効果的です。

もちろん左右両方ですよ!

 

ポイントこれ以上ムリ~な所で

大きく息を吸って吐きながら

ゆっくりもとに戻って下さいね!

 

 

鎖骨胸筋筋膜OCLストレッチ~詳細~

 

 

このストレッチによる

身体の主なチェック項目は鎖骨胸筋筋膜です。

 

・首の左右回旋、伸展(上をむく)

・胸を開く

・腕を回す

 

 

ストレッチが必要になる原因

 

・鎖骨胸筋筋膜の緊張

この筋膜は大胸筋の奥、小胸筋を覆っています。

ここの繋がりは頸部や上腕まで伸びているので

頸部、胸郭、上腕の可動域に影響を与えます。

 

緊張による肩まわりの動きの低下し

肩こりや首の痛み

痛みを庇うことによる猫背

また手のシビレなどを招く。

 

肩を回してボールを投げるスポーツや

肩の動きが重要になる作業、

デスクワークによる肩こり

全身を使って表現するような

役者やダンサーなどあらゆる場面で障害を起こします。

 

・鎖骨胸筋筋膜

 

 

効能(メリット、ベネフィット)

 

 

効能

・野球やテニス、やり投げ、砲丸投げ、

ハンドボールなどオーバーヘッド

(肩より手を上に上げて使う)な

動作が多いスポーツや、

肩を多く使う方は特に有効。

外旋の可動域がとても改善される。

 

・胸郭の動きも良くなって胸が開きやすくなり姿勢の改善。

・浅い呼吸の改善による睡眠の質の向上。

・首の回旋動作や伸展動作の改善

・うでや手のしびれの改善

 

などなど

 

お仕事や普段の生活、

スポーツに至るまで鎖骨胸筋筋膜をストレッチすることで

全てのパフォーマンスがUPします!

 

ぜひ一度ご自宅にてお試しください。

 

もしわからないことがあれば

お気軽に当院へご相談くださいませ!

 

 

Sponsored Link

 

 

まとめ

 

西巣鴨たきろく温泉♨ぽかぽかOCLストレッチ整体案内所

②肩甲骨ストレッチは簡単にできる!誰でも自宅で手軽に柔軟

職場オフィスでの肩こりを改善!必見ストレッチ法を伝授!

肩こりに効く食べ物や食事は?食生活からこりを治す方法

 

いかがでしたでしょうか。

 

鎖骨ってあまり重要じゃないイメージありませんか?

もちろん腕や肩を支える大事な骨であり

その周りにある筋肉たちも重要なんですね。

生きる為に腕を動かすのはとても大事であり

だからこそ、小さな負担が積み重なって炎症を起こし

肩こり首の痛み手のシビレなどに

繋がってしまうんですね。

 

身体の痛みや悩み、記事を読んでのご相談など気になられた方は

お気軽にご連絡下さい!

たきろく整体院に相談してみる ← クリックで電話します。

たきろく整体院に興味をお持ちの方はコチラ

 


コメントを残す