ミネラルは身体の痛みや治り方に関係ある?あなたに危機が迫っている!

 

 

今日もお元気ですか?!

たきろく整体院の大平です。

 

 

日々、お客様の身体を施術していく上で

皆さんの身体に不足しているもの原因

身体の痛みや、治り方が悪い理由などが

明らかになりました!

 

それが

ミネラル不足

 

が多いに影響していることがわかってきました。

日々の生活の中で、なかなか疲れがとれない、よく眠れない、強くストレスを感じるなど

私たちの生命維持を支えているミネラルは、人間に欠かすことのできない栄養素なのです。

 

ミネラルってペットボトルの「水」でしょ?

 

水は水でもミネラルウォーターです。

 

 

 

 

適度な運動もしているのに

なんだか

 

そんな方は必見ですよ!

 

 

Sponsored Link

 

 

このような症状はありますか?

 

 

□初期

 

【精神】

緊張・落ち着きのなさ・集中力欠如

錯乱・神経質・妄想・不安性・不眠症

無気力・犯罪的・暴力的挙動・逆上

【髪】

乾いたもろい髪

縮れ毛・白髪・抜け毛

【脳】

学習障害・記憶力低下・めまい・頭痛

【顔】腫れ

【耳】難聴・耳鳴り

【歯】虫歯・歯肉の減退

【脈】早い鼓動・頻脈・動悸

【爪】爪がもろく割れやすい

【呼吸】呼吸困難

【肌】湿疹・乾燥肌・皮膚炎・ニキビ

【食欲】拒食症・味覚消失

【便通】下痢・頻繁な便通・便秘

【手足】

手足のしびれ・ふるえ・筋けいれん

【体重】増加・低減

【全身】

疲れ・発汗過多・高気圧への不忍耐

筋肉の痛み・風邪をひきやすい

低基礎体温・発作・生育不全・虚弱・だるさ

悪臭の体臭・性欲低下・生理痛

 

これらの症状はほんの一部にすぎませんが

一つの原因として

ミネラルが大きく関わっていることを

ご存知でしょうか?

 

 

施術で動きは良くなったが痛みはとれない症状

 

 

今年に入り当院で

 

内臓の調整

 

を行うようになって、

 

あまりにも内臓が重要

 

だということに

気づかされました

 

 

というのも、通常の整体の施術を行い

 

バランスは整っているし

可動域も広がって整体の施術としては

いいはずなのに、

 

 

痛みが取れない

 

なんてことが

今までたくさんありました。

 

 

そんな、原因不明の痛み、

可動域の低下の大半が

 

内臓にありました。

 

 

内臓の調整とは

 

 

当院の内臓調整は、

 

内臓を包んでいる

 

膜を調整

 

することによって

内臓同士の癒着を取り除き、

 

・位置異常

・動きの改善

 

を目的にしております。

 

 

硬くなる原因は、

歪みによって臓器同士がこすれあって

癒着が起こる場合もあれば、

 

内臓自体が悪い場合もあります。

 

 

皆様、ほとんど意識せずに

身体をひねったりしていますが

 

お腹をねじるということは

内臓もねじれているということなんです。

 

外側から力が加わり、

あなたのお腹の中にある内臓

形を変形させてねじらせているから

お腹をねじることができます。

 

しかし、内臓同士の膜がくっついてしまう

変形はするものの、動きが悪くなり

ひっぱりあってしまうことで

動きが悪くなってしまうんです。

 

すると、外側に負担がかかってしまい

身体が歪んで腰痛を引き起こしてしまう

⇒腰痛は内臓が悪い人に多い?整体で内臓治療できるって本当?

 

内臓自体が悪い場合は

施術の範囲外になりますが、

 

実際、臓器自体が悪い場合

その周辺がとても硬くなっていますよ!

 

 

内側から身体を治す手助けをするミネラル

 

 

施術させて頂いて感じることは、

健康になる為には、

 

外からの施術も大事ですが、

 

中からのアプローチも絶対に必要

 

だと言うことです。

 

 

内臓の勉強をしていくと、

やはり栄養の問題が出てきます。

 

ちまたでは沢山の情報があふれていて、

 

何が正しいのか、

何からしたらいいのか

 

テレビや雑誌で取り上げられれば、

試してみるといったケースが

大半ではないでしょうか?

 

皆さんが世の中の情報に惑わされず

正しい栄養の知識をもっていただく為に、

 

これから数回にわけて栄養の話を

書いていこうと思います。

 

今、一番重要だといわれている栄養素は

 

 

ミネラルです。

 

この流れなら

「でしょーね!」ですね(笑)

 

 

Sponsored Link

 

 

ミネラル不足でこのような症状も

 

 

冒頭の初期症状も含め

このような症状は

ありますでしょうか?

 

これらはミネラルが欠乏した場合の症状です。

 

□中期

○関節炎

○腰痛(座骨神経痛)

○うつ病

○腎臓結石

○骨軟化症

○糖尿病

○低血糖症

○末梢神経障害

○脳性麻痺

○脂質異常症

○下垂症

○甲状腺種

○甲状腺機能低下症

○甲状腺過敏

○口角びらん症

○ぜんそく

○奇形

○高血圧症

○軟組織石灰化

○死産、連続的流産

○浮腫

○知的無気力症

○たんぱく尿

○白内障

○不妊症

○肝硬変

○膵炎

○膵臓萎縮症

○男性の不妊症

○赤血球貧血

○心臓欠陥症

○肥満症

○前立腺肥大

○インポテンツなど

 

 

□末期

 

○脳出血

○川崎病

○肝硬変

○癌

○アルツハイマー

○HIV(エイズ)

○キーシャン病

○膠原病、多発性硬化症

○筋ジストロフィー

○パーキンソン病

○乳幼児突然死症候群

○冠動脈症など

 

いかがでしょうか?

 

だいぶ当てはまるものが

あるのではないでしょうか?

 

私は血液検査では

正常範囲から外れているものは

ありませんが、

 

当てはまるものが

いくつかありました。

 

健康だと思っていた私でも

いくつもあてはまるものがあります・・・

恐ろしいですね。

当院のクライアントさんをみても、

 

初期から中期にかけての症状を

持ち合わせている方が多い

と感じています。

 

本当の健康を

手に入れて頂く為には

 

ミネラル不足の解消

 

をしなければなりません。

 

 

現代人がミネラル不足な理由とは?

 

 

ミネラルを意識的にとっていると

考えている方は少ないと思いますが

 

「何かしらで摂れている」

 

と思う人は実は多いんです。

 

ですが、それは

 

大きな間違いなんです。

 

●土壌浸食

●化学肥料

●食品の加工、精製

●ライフスタイルの変化

 

最近の農作物に含まれる

ミネラル含有量は、

 

土壌の浸食、化学肥料の多用による

大量生産農法の結果、

 

50年前に比べ、

 

3分の1⇒10分の1に激減

 

しているんです。

 

つまり以前よりも

ミネラルが含まれていない為、

 

いくら食べても

十分なミネラルが摂れないのです。

 

 

そもそもミネラルってなに?

 

 

まずミネラルとはどんなものなのでしょうか?

 

●ビタミン

●炭水化物

●脂肪

●タンパク質

ミネラル

 

これらが生命を維持する5大栄養素です。

 

 

ミネラルはそれらのうちの4%

残りのタンパク質・炭水化物

脂肪・ビタミン96%

という割合になっています。

 

たった4%ですがミネラルがないと

他の4つの栄養素の働きが

悪くなってしまうんです。

 

人が少しストレスを感じることで

物事の結果を生み出せるように、

 

4%のミネラルを使うことで

身体への栄養補給がスムーズになるわけです。

 

 

エネルギーを作る時には、

炭水化物+タンパク質+ミネラル

身体の構成成分は、

タンパク質+ミネラル

身体の調子を整えるには

タンパク質(酵素)+ビタミン+ミネラル

 

このようにミネラルは

あらゆる反応を助けており、

 

ミネラルが不足すると

バランスが崩れ

他の栄養素の働きが悪くなり、

 

様々な病気の原因になるんですね。

 

ですからミネラル

五大栄養素の調整役

であり、

 

中心的存在という事になるんです。

 

 

ミネラルの主な働きは?

 

良質なミネラルが70種類以上そろうと、

身体の中で以下のように、

生命機能をコントロールしてくれます。

 

主にミネラルが

どのような働きをするのか

まとめてみました。

 

①ビタミンが効率的に働く

②筋肉繊維を柔らかくする

③丈夫な骨格をつくる

④良質な血液をつくる

⑤身体内バランスを調整する

⑥抗酸化(老化防止)する

⑦細胞をつくる

⑧消化を促進する

⑨ホルモンが効果的に働く

⑩酸素が身体内で効果的に働く

⑪免疫の機能を活性化する

⑫酵素が身体内で効果的に働く

⑬エネルギーの蓄積

⑭毒素の排泄・分解を促す

⑮神経を正常に働かせる

⑯栄養の代謝を効率よくする

 

以上のように、

 

私たちの生命機能は

自分の意思でコントロールできず、

 

身体内のわずか4%のミネラル

大きく助けられているんです。

 

しかし、実際にミネラルを

食事から摂取するというのは

上記にもある通り

 

とても難しいんです。

 

 

ミネラルを効率よく摂取するには

 

 

〇ミネラル欠乏が

 多くの病気や体調を崩す原因になっている。

 

〇環境の変化(栄養のない土壌や加工食品など)によって、

 食物に含まれるミネラルが低下している為、

 いくら食事をしても足りない

 

○他の栄養素をどれだけ補充しても、

 ミネラルがないと働かない

 

○ミネラルが生命機能

 コントロールしてくれている。

 

ミネラルに関してはやはり、サプリメントに頼らないといけない状況だと思います。

本当におすすめしたいサプリいくつかがあるのですが、なかなかの金額なので、

ご興味ある方はたきろく整体院までご連絡ください。

まずは手頃な、商品からはじめて効果があれば上位のものにしていく方法でもいいと思います。

手頃な商品を紹介しておきます。

ニュー・サイエンス社 のマルチミネラルビタミンです。

 

「ニューサイエンス マルチミネラルビタミン 画像」の画像検索結果

楽天で¥9018です。

手頃じゃないな(笑)

 

マルコメ プラス糀 無添加 糀美人 650g

ミネラルと聞けば

ミネラルウォーターを

思い付きますが、

 

実際はほとんどミネラルなんて

入っていません・・・

 

やはり一番は味噌でしょうか。

毎日味噌汁を飲んで

ミネラルを吸収しましょう!

次回いこうは、味噌汁のように日頃から取りやすいものも

ミネラルの種類に合わせて紹介していきたいと思います。

 

Sponsored Link

 

 

まとめ

 

朝に白湯を飲むと健康になる?ダイエットやデトックス効果も!

肩こりの原因を改善する方法は自宅にあり?お金をかけない為に

ぎっくり腰の腰痛改善方法は?動けなくる動作4選と予防法!

 

いかがでしたでしょうか。

 

ミネラルに関する知識のお話でした。

ここまでミネラルが関わっているなんて

想像もつきませんでした。

 

習慣の無い人にはなかなか難しいかもしれませんが

普段のお食事などで気にされると

良いと思いますよ!

 

身体の痛みや悩み、記事を読んでのご相談など気になられた方は

お気軽にご連絡下さい!

たきろく整体院に相談してみる ← クリックで電話します。

たきろく整体院に興味をお持ちの方はコチラ

 


コメントを残す